クラウド型無料グループウェアについて

グループウェアとは、企業内LANを活用して情報共有やコミュニケーションの効率化を図り、グループ内の協調作業を支援するソフトウェアのことです。最近では、無料のグループウェアも充実してきています。

特に起業家にとっては時間は最重要資源だと言えます。



まさにビジネスの情報を素早く共有し、効率化できるクラウドアプリや無料グループウェアは必須のツールであると言えるでしょう。

従来は企業内など一つの組織だけで利用されていたグループウェアを組織をまたいだプロジェクトや学校、非営利団体などにまで広く利用できるようクラウド型無料サービスとして、提供されるようになり広まっていきました。
グループに登録されたメンバー内だけで情報の共有ができ、カレンダー、ファイルの共有、情報交換の場となる掲示板、タスク管理、アンケートなどの機能が備わっています。

facebook情報に対応した情報サイトです。

パソコンのウェブブラウザから利用できる他に、スマホのアプリからも無料で利用できるものが多くあります。

導入するときにサーバーの設置や特別な装備設置などの初期費用がかからず、パソコンとインターネット環境さえあれば、誰でも利用可能であることが特徴です。

導入した企業では、口頭や書面での指示をグループウェアソフトを通して行うことによって、ペーパーレス化が進み、情報の可視化が行われるようになった企業もあります。


また、支店など遠隔地との連絡、情報交換も簡単にできます。



ソフトを導入する際は、使える機能がそれぞれのソフトによって違うので、本当に必要な機能を見極めて選びます。